定期乗車券 定期券が安いのか回数乗車券が安いのか数学とい

定期乗車券 定期券が安いのか回数乗車券が安いのか数学とい

定期乗車券 定期券が安いのか回数乗車券が安いのか数学とい。バス代22往復で7480円、21往復で7140円つまり、定期で元を取るには21往復が絶対に必要になります月によって出勤日数が変動する場合特に21往復未満になる場合は『定期券は確実に損をする』ことになります逆に22往復以上乗る場合、乗れば乗るほどお得になります一方回数乗車券???というかバスカードですかね。定期券が安いのか回数乗車券が安いのか

数学というか、計算が苦手すぎて分からないので、数字に強い方お願いします

職場まで私はバスで通っています
以前は定期券で通っていたので すが、回数乗車券を使ってる人がほとんどだったので、どっちがお得なのだろうか思って質問させていただきました

?バスの料金は往復340円
?回数乗車券は5000円支払うと5700円分の券が貰える
?定期券は1ヶ月分で7130円
?私の月の出勤日数は22日

以上のことを踏まえて、定期券と回数乗車券どちらがお得なのかお願いいたします ?回数券?何日出勤なら定期券よりお得になるか。ともいえる。何日出勤なら回数券のほうがお得なのかを試算してみた。各社
とも。時差回数券は乗車券枚分の値段で枚。土休日回数券は枚のセットだ
小田急電鉄は発売形式が異なる。詳しくは月日以下往復以下の利用
ならカ月定期券よりも回数券のほうが安いという計算になる。 では。代表例
の定期がいかに安いかを物語る結果である。 普段は交通費を

?回数券?何日出勤なら定期券よりお得になるか。運賃が存在しているともいえる。何日出勤なら回数券のほうがお得なのかを
試算してみた。月日以下往復以下の利用ならカ月定期券よりも回数
券のほうが安いという計算になる。 →次ページ東京メトロの円定期乗車券。定期乗車券とは。一定の期間ふつうは1?3?6カ月間。 ある特定の区間に
何度でも自由に乗車できる乗車券です。定期券か回数券か。選択の基準は?
定期券と回数券を比較すると。 利用頻度がある一線を超えれば定期券のほうが
安い。 というのは想像がつくと思います。このうち小田急については。何を
思ったのか。 年ごろに取扱範囲がぐんと広がったようです。定期券を買うほどでもないけど電車に乗るなら回数券がお得。もう少し安く利用する手はないものか。 そう考えたときにようやく回数券のすご
さに気づきました。 ぼくのおすすめは。普通回数乗車券と土?

保存版バスに乗るとこんなにお得。なぜカードに割引機能がついているのか?そのため「バス回数券」という
明確で解りやすかったサービスが一転。カードは利便性が大幅に向上する
ものの。割引このサービスは。やで乗車して支払ったバス料金の
円がポイントとしてカードに記録され貯まって環境エコ定期券制度と
は。各バス会社の発行する定期乗車券の区間内を。定期券を持っている本人と
その家族で定期券とIC運賃と回数券の料金比較。車通勤が増えたので定期を買うか迷っていましたので助かりました。 ありがとう
ございます?? [] 男 / 歳代 / 会社員?公務員 / 非常に
役に立った / 使用目的 シフト勤務の会社に勤めているので。回数券の方が通勤費
が安く

定期券。エコ定期とは。休日に。市電または市バスの通勤定期券利用日限定月~金通勤
定期券。シニア定期券は除きます。をお持ちの方と同伴して乗車されると。ご
家族の運賃が安くなる制度のことです。 定期券の名古屋から横浜。名古屋~福岡は新幹線?飛行機のどちらが早くてどちらが安いのか?は。宿泊
先の予約不要の場合と「早特」が利用できない時など。, 学生は「学割」で新幹線
に乗ると乗車券が割引になる。新幹線パックや。早割。エクスプレス予約?
スマート?回数券?学割など横浜‐名古屋での安い往復方法を紹介。しかし
。宿泊する場合。新幹線ホテルパックという格安な方法を利用することができる

バス代22往復で7480円、21往復で7140円つまり、定期で元を取るには21往復が絶対に必要になります月によって出勤日数が変動する場合特に21往復未満になる場合は『定期券は確実に損をする』ことになります逆に22往復以上乗る場合、乗れば乗るほどお得になります一方回数乗車券???というかバスカードですかね?これは単純に運賃が安くなるイメージ340*5000/5700=298.24…単純に1往復約300円でバスに乗れる計算になります22往復では約6600円かかることになります300×24=7200となるので1月24往復以上乗車するなら定期券がそれ以下なら回数乗車券のほうがお得になると思われます① 普通にICカードのチャージを使って通う運賃:340×22=7480円バス特関東地方の場合:1200円差引運賃-バス特:6280円② 回数券回数券割引率:5000÷57000≒0.8772割引率を加味したひと月の運賃:7480×0.88≒6561円③ 定期券 7130円あなたが関東に住んでいるのであれば、回数券も定期券も買わない方が得かもしれませんね。普通に現金で1ヶ月利用した場合の金額は簡単な計算だと思いますので定期券が、どの程度お得かはわかるかと思います。現金:340×22=7,4807,130:定期券じゃ、回数券と比べるとどうかですが、1ヶ月の通勤に必要な金額7,480円は回数乗車券1枚5,700円分と2枚目の3分の1ほど1,900円になります。ってところで、3ヶ月で4枚の回数乗車券が必要ってことになるので、1ヶ月あたりに換算すると5,000×4÷3≒6,700 になるかと思います。回数乗車券を残さず使いきれるのなら、よほど乗車回数が増えない限りは回数乗車券がお得かと思います。1 1ヶ月の往復運賃は、340*22=7480円2 回数券は5700円分を5000円で買える→5000/5700=0.881と2から、回数券で1ヶ月往復すると、7480*0.88=6561.4円となります。よって、回数券のほうが安いですね。最初に「割引を考えない額」を出す?170×2×22=7480円次に定期券の元を取る為に必要な日数を出す7130÷170=41.94???≒20.97大体21日ですね回数券だと5700÷170=33.52???往復に直して≒16.7大体16.5往復できて少し余るという感じ170×2×16.5=5610円ここから最低でも?16.5日→33日→49.5日→66日出勤が定期券1ヶ月の範囲内で22日で固定されているという前提だと回数券を2万円分買うと定期1ヶ月×3と同じ日数になる計算です実際は少し余ったのが積み重なるので数ヶ月立つと効いてきますで回数券2万円分に対して?割引なしだと7480×3の22440円?定期券だと7130×3の21390円となりますここで重要なのは「回数券」の有効期限は?多くは3ヶ月か金券式で無制限かだけど違う所もあるかもしれませんからそして定期券範囲で途中下車が頻繁にある場合や通勤時以外でも使う事がある場合は定期券がお得です定期券は範囲内なら何回でも降りれるし、乗れるのが最大の特徴

No comments.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です