正規逆輸入品 以下の東京新聞社会面の記事を読んで下の質問

正規逆輸入品 以下の東京新聞社会面の記事を読んで下の質問

正規逆輸入品 以下の東京新聞社会面の記事を読んで下の質問。①。以下の東京新聞社会面の記事を読んで、下の質問にお答え下さい https://www tokyo np co jp/article/national/list/201907/CK2019070302000143 html (東京新聞社会面 <参院選>「電力」候補、議席に危機感 再稼働推進?脱原発をけん制)

『参院選(四日公示、二十一日投開票)で、原発再稼働を掲げる大手電力会社の労働組合の全国組織「電力総連」が擁立する候補者が厳しい選挙戦に直面している これまで民主党?民進党の比例代表で上位当選してきたが、今回は支持率が伸び悩む国民民主党の公認となり一転当落線上に 各電力労組からは「党勢が上向かなければどうにもならない」と悲鳴が上がる (宮尾幹成)
今年三月十九日、東京?霞が関の経済産業省で、電力総連の岸本薫会長が世耕弘成経産相に、原発再稼働を着実に進めるよう求める要請書を手渡した その場には電力総連出身の小林正夫(東京電力労組)、浜野喜史(よしふみ)(関西電力労組)両参院議員が同席していた 浜野氏は今回改選を迎える一人だ
ちょうどこの時期は、二議員が所属する国民民主が立憲民主党や共産党との野党共闘をにらみ、公約に「原発ゼロ」を盛り込む方向で調整のさなかだった
電力総連は一九五九年の参院選で関電出身候補を当選させて以来、ほぼ一貫して国会に代表を送っている 二〇一一年の東電福島第一原発事故後は、民主党?民進党を急激な「原発ゼロ」政策に進ませない壁として立ちはだかってきた
しかし、一七年の民進分裂を機に状況が一変 民主?民進最大の支持母体だった日本労働組合総連合会(連合)に加盟する産業別労組(産別)も、支持政党が分裂状態となった 今回の産別出身候補は、立憲民主、国民民主両党の比例に五人ずつ出馬する
ただ国民民主には勢いがなく、五人全員の当選は厳しい 電力総連関係者は「産別ごとの順位争いだったのが、座布団(議席)の取り合いだ」とこぼす カギは、比例票の七割程度を占める「政党名」でどれだけ得票できるかだ
一六年の参院選で民進党の政党名得票は約八百七十五万票 六月下旬の共同通信の世論調査では、比例の投票先は国民民主が1?6%、立憲民主が9?0% この比率で単純計算すると、国民民主は百三十万票程度で、今回見込まれる個人名得票と合わせても最大で二百万票台にとどまる 一議席獲得の目安は百万票とされ、一人か二人しか当選できない情勢だ
電力総連出身者の議席が減れば、野党の脱原発志向をけん制する力が弱まるのは必至 「守りつないできた伝統を守りきれるのかどうか、極めて厳しい状況」 浜野氏が自身のウェブサイトに記すように、関係者の危機感は強まっている 北陸電力労組の六十代の元幹部は「今回は組合からOB?OG同士の働き掛けを強めるよう言われている」、中部電力労組出身の日比雄将(ひびたけまさ)愛知県議も「電力関係以外の親しい支援者にも『比例は浜野』とお願いしている」と明かした
<参院選の比例代表> 政党や政治団体が候補者名簿を提出し、有権者は候補者の個人名か政党?団体名で投票 個人票と政党?団体票の合計に基づき各党?団体に議席を割り振り、個人票の多い順に当選者を決める「非拘束名簿式」で行われる 今回から、特定候補が個人票によらず優先的に当選できる「特定枠」が導入されるが、利用するかは各党?団体に委ねられている 』

① 『原発再稼働を掲げる大手電力会社の労働組合の全国組織「電力総連」が擁立する候補者が厳しい選挙戦に直面』してるのは、国民感情からして当然ですよね

②『電力総連の岸本薫会長が世耕弘成経産相に、原発再稼働を着実に進めるよう求める要請書を手渡した その場には電力総連出身の小林正夫(東京電力労組)、浜野喜史(よしふみ)(関西電力労組)両参院議員が同席』していたのは、余計に国民の支持を失うのではないでしょうか

③ 国民民主党も立憲民主党も、『電力総連出身者』をなぜに公認するんでしょうか

④ 『国民民主は百三十万票程度で、今回見込まれる個人名得票と合わせても最大で二百万票台にとどまる 一議席獲得の目安は百万票とされ、一人か二人しか当選できない情勢』は、いい事ですよね

⑤『電力総連出身者の議席が減れば』、いい事ずくめですか 正規逆輸入品。森友事件における公用文書等毀棄。虚偽有印公文書作成及び行使等を審査した
検察審査会の文書開示が。まともな法治国家とは思えない。あまりに酷い東京
新聞の記事を受けまして。東京弁護士会に三度目の質問状を出させて頂きました

投稿。東京?晴海郵便局私書箱号 朝日新聞「声」, – / –,
@ 大阪本社ブログやフェイスブックなどネット上で公開した
ものも含め二重投稿はおやめください。ひととき」生活面投稿先は以下の
通りです。住所。電話番号。名前ペンネーム不可。職業。年齢を明記して
下さい。採否の問い合わせにはお答えできません。 ※本社記事データベースと
朝日新聞デジタルで一般に提供します。質問には連絡先を明記してください。
回答は以下の東京新聞社会面の記事を読んで下の質問にお答え下さの画像。産経新聞。全国紙紙の中では最も販売部数が少なく。ブロック紙である中日新聞東京新聞
の方が多い。テレ東 過剰な安倍批判で産経新聞を敵に回した桜井と日本第一
党 今は産経新聞も桜井や日本第一党に批判的 右や左の名無し比べて読んで
みると。同じ事件を扱うのでも議論の方向性がかなり違うことがわかります。,
テロップのベースがアメリカだというこ, 「あの人に答えてほしい」「この
質問はあの人が答えられそう」というときに。回答リクエストを送ってみてま
しょう。

東京新聞。東京新聞の総合ニュースサイト。首都圏?関東地方のニュースと生活情報を中心
に。様々な地域情報を提供します問い合わせ先一覧:会社案内サイト「読売新聞へようこそ」。読売新聞の紙面へのご意見。投稿方法。購読?配達に関するご質問。記事利用の
方法。情報や写真の提供先など。各種のお社会面へのご意見。情報の提供
東京本社 メール @; ファクス 03-3217-8363;
郵送 〒100-8055住所不要読売新聞東京本社社会部宛掲載原稿は
。読売新聞の電子メディアで公開し。読売新聞が作成もしくは許諾した出版物や
メディアに掲載することがあります以下のうち。ご希望の工場へお問い合わせ
ください。

① 東京電力出身議員や関西電力出身議員が居る事だけで腹立たしいのであり、原発再稼働を掲げる既存電力会社の労組の全国組織の『電力総連』が擁立する候補者が厳しい選挙戦に直面している事は、国民感情からして当然であり、落選させたいモノであります。② 『原発再稼働を着実に進めるよう求める要請書』を世耕弘成経済産業大臣に手渡した場に、小林正夫と浜野喜史の両名が同席していた事は遺憾千万であり、国民の支持を余計に失う事は明白であります。③ 国民民主党と立憲民主党は『電力総連出身者』を公認しており、これは両党の党綱領乃至は党規約に違反する候補を擁立した事に成り、労組票が欲しいから『腐ったミカン』を箱の中に入れたままにして置くと、全てが黴びて腐って仕舞うの例えの通りであり、この公認はしてはならない最悪の選択であったと言わざるを得ないのであります。当然に野党4党で共同提出した原発ゼロ基本法案に反対する不良分子が入り込んで来ており、これをゴミ箱に捨ててこそ国民民主党や立憲民主党の唯一の躍進への道であり、今からでも党公認を取り消すべきと思うのであります。④ 国民民主党の支持率は1%代であり、到底200万票も獲得出来るとは思えず、一人の当選に止まると見ており、その事は国民にとって良い事と当然に言えるのであります。⑤ 『電力総連出身者の議席が減れば』、箱のミカンが腐る事なく、党綱領乃至は党規約通りに『脱原発』を主張する議員だけに成って、党は腐らなく良い事尽くめなのであります。① 電力総連は「原発推進」をやめるしかありません。「原発なし」の電力会社で良いのです。国民感情から遊離した政策などあってはならないのです。② 国民民主党は「国民感情」と「原発議員」の二者択一を迫られているのです。原発は厭だという国民感情を受け入れるなら「原発議員」を切るしかないのです。③ 政党は「政策」で集まる集団です。「脱原発」を決め、それを支持するならどこの出身でも構わないと思います。党の方針に従えないなら「離党か除名」にすればよいのです。④ 原発こそ今回の参議院選挙の争点にするべきです。⑤ 電力総連が「原発推進」を主張するなら消えてもらいたいですね。

No comments.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です